スーラ作
「ラ・グランド・ジャット島の日曜日の午後」
Seurat "A Sunday Afternoon"

スーラ作「ラ・グランド・ジャット島の日曜日の午後」スーラ作
「ラ・グランド・ジャット島の
 日曜日の午後」
Seurat "A Sunday Afternoon"


アメリカ シカゴ美術館蔵
The Art institute of Chicago, Chicago,USA
205cm×305cm ほぼ原寸大 approx.original size

フランス新印象派の画家スーラは、無数に打った原色の点が遠目には混ざって見えることに気付き、点描派を確立しました。この作品は、数ある点描派の作品のなかでも代表作とされています。
This piece is representative of "Pointillism”. a method Seurat developed using of countless points color that blend to form an image when viewed from afar.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。